弁護人のための指紋鑑定

齋藤保 著

指紋の基礎知識から指紋検出・鑑定方法まで学ぶ。捜査側から出される指紋鑑定にどう対処したらよいか。実際の事例を紹介し、指紋鑑定に対する弁護人の留意点を提示する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 指紋の基礎知識(指紋の歴史
  • 指紋の構造と種類
  • 指紋の特性 ほか)
  • 第2部 指紋鑑定の基礎知識(警察の鑑定体制
  • 「鑑定」の信憑性
  • 指紋捜査がなくならないのは、なぜ ほか)
  • 第3部 指紋鑑定の実際(ケース紹介)(埼玉窃盗否認事件(ケース1)-指紋合致の誤鑑定・いわゆる"12点法則"の錯覚
  • 名古屋窃盗否認事件(ケース2)-よくある合致指紋の付着時期誤鑑定
  • 狭山事件(ケース3)-閉ざされ鑑識の事実 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 弁護人のための指紋鑑定
著作者等 齋藤 保
書名ヨミ ベンゴニン ノ タメ ノ シモン カンテイ
書名別名 Bengonin no tame no shimon kantei
出版元 現代人文社 : 大学図書
刊行年月 2013.12
ページ数 260p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-87798-570-7
NCID BB14197130
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22344375
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想