演習式マクロ経済学・入門 = Introduction to Macroeconomics

福田慎一, 照山博司 著

図表のデータを最新のものにアップデートし、内容も経済情勢の変化に対応させた補訂版。『マクロ経済学・入門』(第4版)と併用すればいっそう効果的。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • GDPとは何だろうか?-一国の経済力を測る指標
  • 消費と貯蓄の理論-消費と貯蓄はどのように決まるか?
  • 投資の理論-何のために投資をするのか?
  • 金融と株価-マクロ経済における金融の役割
  • 貨幣の需要と供給-貨幣の役割と貨幣供給
  • 乗数理論とIS‐LM分析-総需要に注目した経済分析
  • 経済政策はなぜ必要か?-経済政策の有効性
  • 財政赤字と国債-政府支出拡大のマイナス面
  • インフレとデフレ-価格調整とそのコスト
  • 失業-マクロ経済における労働市場
  • 経済成長理論-経済はなぜ成長するのか?
  • オープン・マクロ経済-為替レートと経常収支

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 演習式マクロ経済学・入門 = Introduction to Macroeconomics
著作者等 照山 博司
福田 慎一
書名ヨミ エンシュウシキ マクロ ケイザイガク ニュウモン
書名別名 Introduction to Macroeconomics

Enshushiki makuro keizaigaku nyumon
出版元 有斐閣
刊行年月 2013.11
版表示 補訂版.
ページ数 397p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-641-16423-9
NCID BB14187385
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22343528
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想