文化の定義のための覚書

T・S・エリオット 著 ; 照屋佳男, 池田雅之 監訳

階級なき社会は文化なき社会である。文化は意識的に改良できない。文化が生長・存続する上で不可欠の条件を確保することが肝要である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「文化」の三つの意味
  • 第2章 階級とエリート集団
  • 第3章 統一性と多様性-地域
  • 第4章 統一性と多様性-教派と祭式
  • 第5章 文化と政治についての覚書
  • 第6章 教育と文化についての覚書-結語
  • 付録 ヨーロッパ文化の統一性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文化の定義のための覚書
著作者等 Eliot, T. S.
Eliot, Thomas Stearns
池田 雅之
照屋 佳男
エリオット T.S.
書名ヨミ ブンカ ノ テイギ ノ タメ ノ オボエガキ
書名別名 Notes Toward the Definition of Culture
シリーズ名 中公クラシックス W73
出版元 中央公論新社
刊行年月 2013.11
ページ数 266p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-160143-8
NCID BB14098525
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22353712
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想