近世百姓の底力 : 村からみた江戸時代

渡辺尚志 著

[目次]

  • 第1章 江戸時代の村とはどのような組織か
  • 第2章 村の具体像を知る
  • 第3章 村と家をミクロに見る-本小轡村と藤乗家
  • 第4章 上層百姓藤乗家と村人たち
  • 第5章 一八・一九世紀における上層百姓と村
  • 第6章 訴訟にみる百姓と武士-仙仁村一件
  • 終章 江戸時代の村
  • 史料篇 本小轡村・仙仁村関連史料

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近世百姓の底力 : 村からみた江戸時代
著作者等 渡辺 尚志
書名ヨミ キンセイ ヒャクショウ ノ ソコジカラ : ムラ カラ ミタ エド ジダイ
書名別名 Kinsei hyakusho no sokojikara
シリーズ名 日本歴史私の最新講義 08
出版元 敬文舎
刊行年月 2013.11
ページ数 319p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-906822-08-9
NCID BB14091162
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22334068
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想