iPS細胞はいつ患者に届くのか : 再生医療のフロンティア

塚﨑朝子 著

iPS細胞を治療へとの期待は膨らむばかり。しかし今、その夢の実現にはどこまで迫れているのか。iPS細胞の臨床研究で世界をリードする網膜や神経をはじめ、心臓や脳、そして気になる毛髪まで、体の各部位の再生医療研究の最前線をリポート。がん化への懸念や制度上の困難など、数々のハードルは果たして乗り越えられるのか…?

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 夢からの一歩一歩-iPS細胞応用への道(iPS細胞ができた!
  • 網膜再生
  • 神経再生
  • Muse細胞)
  • 2 パーツをつくって、貼りつけて-組織工学の威力(ここまできた組織工学
  • 心臓
  • 角膜
  • 胆管と胃)
  • 3 再生医療研究の現在-気になるあの部位は、いま(脳梗塞
  • 肝臓
  • 腎臓
  • 膵臓(膵島)
  • 血管
  • 骨と軟骨
  • 歯と毛髪)
  • 4 再生医療のこれから

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 iPS細胞はいつ患者に届くのか : 再生医療のフロンティア
著作者等 塚崎 朝子
塚﨑 朝子
書名ヨミ アイピーエス サイボウ ワ イツ カンジャ ニ トドク ノカ : サイセイ イリョウ ノ フロンティア
シリーズ名 岩波科学ライブラリー 218
出版元 岩波書店
刊行年月 2013.11
ページ数 120p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-00-029618-2
NCID BB14088204
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22342479
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想