交通事故学

石田敏郎 著

そもそも人間にとって、動くものの速度や距離の見積もりは苦手である。その上、心理や生理、環境によっても対応が違ってくる。だから、車の安全性能は年々進歩しても、ドライバーは相変わらずあれこれ間違え続ける。初心者とベテランの視線の違い、加齢によるミスマッチ、個人差のあるリスク敢行性-どうすればヒューマンエラーを防ぎ、安全レベルの高い運転ができるのか、交通心理学の知見をもとに徹底解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 自分の感覚は疑わしい
  • 2 避けられるはずの事故要因
  • 3 自分はどんなタイプの運転者か
  • 4 変わり続ける運転環境への対処法
  • 5 危険な場所での心理特性
  • 6 歩行者事故を防ぐための基礎知識
  • 7 車の構造がもたらすエラー
  • 8 カー・コミュニケーションとマナー
  • 9 運転中の認知能力を向上させる方法
  • 10 ヒューマンエラーと交通心理学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 交通事故学
著作者等 石田 敏郎
書名ヨミ コウツウ ジコガク
シリーズ名 新潮新書 545
出版元 新潮社
刊行年月 2013.11
ページ数 195p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-10-610545-6
NCID BB14070344
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22334521
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想