幾何学の基礎をなす仮説について

ベルンハルト・リーマン 著 ; 菅原正巳 訳

H.ワイルの解説で読み解くリーマン幾何学の構想。ミンコフスキー「空間と時間」併収。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 幾何学の基礎をなす仮説について(リーマン)(「n重に拡がったもの」という概念
  • n次元多様体に可能な量的関係
  • 空間への応用)
  • 空間と時間(ミンコフスキー)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 幾何学の基礎をなす仮説について
著作者等 Minkowski, H.
Riemann, Bernhard
菅原 正巳
リーマン ベルンハルト
書名ヨミ キカガク ノ キソ オ ナス カセツ ニ ツイテ
書名別名 Über die Hypothesen,welche der Geometrie zu Grunde liegen

Kikagaku no kiso o nasu kasetsu ni tsuite
シリーズ名 Math & Science リ7-1
ちくま学芸文庫 リ7-1
出版元 筑摩書房
刊行年月 2013.11
ページ数 142p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-09583-1
NCID BB14042305
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22354555
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
幾何学の基礎をなす仮説について リーマン
空間と時間 ミンコフスキー
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想