フランス人民戦線 = Front populaire : 反ファシズム・反恐慌・文化革命

渡辺和行 著

経済恐慌、右翼の台頭、ナチスの登場-不安と危機、衰退の1930年代、「反ファシズム」を掲げる諸政党・労働組合・市民団体による連合政権の誕生に人々の期待は高まった。本書は、フランス人民戦線前夜から、スペイン内戦への対応や経済政策をめぐる対立による解体までの詳細を、連合の鍵を握った申道政党を中心に追っていく。さらに、現在のフランス社会を特徴づける「人民戦線の遺産」ともいうべき政治的・経済的・文化的成果を記述する。ソビエト解体後に公開された史料をもちいた新たな研究成果をもとにまとめた本格的、かつ総合的な人民戦線研究の成果。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 危機の子
  • 第2章 統一戦線から人民戦線へ
  • 第3章 三六年六月
  • 第4章 権力の行使
  • 第5章 人民戦線の解体
  • 第6章 文化革命

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フランス人民戦線 = Front populaire : 反ファシズム・反恐慌・文化革命
著作者等 渡辺 和行
書名ヨミ フランス ジンミン センセン : ハンファシズム ハンキョウコウ ブンカ カクメイ
書名別名 Front populaire
出版元 人文書院
刊行年月 2013.11
ページ数 429p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-409-51067-4
NCID BB14029679
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22343228
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想