炎凍る : 樋口一葉の恋

瀬戸内寂聴 著

一葉は二十四年の生涯のうちに才能を存分に開花させ、『たけくらべ』や『にごりえ』をはじめとする傑作を世に送り、日本近代の女流文学者の道を切り開いた。著者は一葉自身と小説中の女主人公の「生」と「性」に着目し、運命に抗う彼女らの苦闘の跡を追う。姦通を扱った未完の作品『裏紫』に新しいタイプの女を見て執筆した続編「うらむらさき」を併載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 作家の幸福とは
  • 恋道中
  • 江戸のふたり
  • 八丁堀同心
  • なつ誕生
  • 赤毛の少女
  • 渋谷三郎
  • 美登利と一葉
  • 許婚者
  • 晴着〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 炎凍る : 樋口一葉の恋
著作者等 瀬戸内 寂聴
書名ヨミ ホノオ コオル : ヒグチ イチヨウ ノ コイ
書名別名 Hono koru
シリーズ名 文芸 229
岩波現代文庫 229
出版元 岩波書店
刊行年月 2013.11
ページ数 223p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-602229-7
NCID BB14022104
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22338860
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想