なぜ障がい者を雇う中小企業は業績を上げ続けるのか?

影山摩子弥 著

会社を元気にする!障がい者のもつ"見えない力"経営者に障がい者雇用の視点が不可欠な理由とは?雇用を業績につなげるポイントは?CSR(企業の社会的責任)研究者として多くの経営者にアドバイスを行う著者が、その画期的な調査結果に基づき解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1部 経営戦略としての障がい者雇用(障がい者雇用は経営のフロンティア
  • 障がい者雇用で会社が変わる-5つの事例から
  • 障がい者を雇う企業が業績を上げる理由
  • こうすれば障がい者雇用で業績が上がる)
  • 2部 経営戦略としてのCSR(CSRの時代
  • なぜ社会を見なければならないのか?
  • 守りのCSR
  • システムとしてのCSR
  • 地域活性化の処方箋としてのCSR
  • 社会貢献の経営戦略化
  • 社員の求心力を上げる
  • CRMの極意
  • CSRのポイント-仕組みが重要
  • CSRのポイント-計画策定から取組みの伝達まで
  • 戦略を促す施策を)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 なぜ障がい者を雇う中小企業は業績を上げ続けるのか?
著作者等 影山 摩子弥
書名ヨミ ナゼ ショウガイシャ オ ヤトウ チュウショウ キギョウ ワ ギョウセキ オ アゲツズケル ノカ : ケイエイ センリャク ト シテ ノ ショウガイシャ コヨウ ト シーエスアール
書名別名 Why do the companies employing the handicapped continue getting good business results?

Why do the companies employing the handicapped continue getting good business results? : 経営戦略としての障がい者雇用とCSR
出版元 中央法規
刊行年月 2013.11
ページ数 271p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8058-3921-8
NCID BB13984606
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22324075
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想