量子力学  2

岡真 著

本書は、相対論的量子力学を学ぶための教科書である。量子力学と相対論を融合して場の量子論へ至る過程を学ぶ。スピンから始まり、特殊相対性理論の基礎を学んだうえで、ディラック方程式を導入し、その解法および水素原子等、実際の現象への適用と座標変換に伴う性質について解説する。量子力学的状態を波動関数だけでなく、状態基底ベクトル空間の要素として表し、座標変換に伴う基底ベクトルの変換を体得することをめざす。例題や章末問題を実際に解くことにより、理解を深めることができるよう配慮している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 スピン
  • 2 特殊相対論と量子力学
  • 3 クライン‐ゴルドン方程式
  • 4 ディラック方程式
  • 5 ディラック方程式のローレンツ共変性
  • 6 ディラック方程式の解とその性質
  • 7 水素原子の問題
  • 8 場の量子論
  • 付録 公式集

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 量子力学
著作者等 岡 真
江藤 幹雄
書名ヨミ リョウシ リキガク
書名別名 Ryoshi rikigaku
シリーズ名 パリティ物理教科書シリーズ / 家泰弘, 小野嘉之, 土岐博, 西森秀稔, 細谷暁夫 編
巻冊次 2
出版元 丸善
刊行年月 2013.11
ページ数 166p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-621-08722-0
NCID BB13977520
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22335985
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想