大人の発達障害の見立てと心理療法

河合俊雄, 田中康裕 編

さまざまな問題や症状に覆い隠された「大人の発達障害」の核心に迫る。描画や箱庭、夢分析を用いた数多くの心理療法の試みと、発達障害の背景にある社会・文化的要因の考察を通じて、従来の「主体」を前提とした心理療法モデルに代わる、「主体」の成立を図る新たなアプローチを提示する。前著『発達障害への心理療法的アプローチ』からのさらなる展開。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 概説(大人の発達障害における分離と発生の心理療法
  • 未だ生まれざる者への心理療法-大人の発達障害における症状とイメージ)
  • 第2部 事例(社交不安障害と診断された20代女性との心理面接-絡まりがほどける時
  • 発達障害傾向のある男性との心理面接-夢分析における「私」が立ち上がるプロセス
  • アスペルガー障害と診断された10代男子との面接過程-分離の契機という観点から
  • 産婆としての心理臨床-母と息子が個々の心を実感したプロセス)
  • 第3部 アセスメント(発達障害のロールシャッハ・テストにおける不確定反応-主体と対象の確定の試み
  • 発達障害的世界の理解のために-描画・箱庭等の表現媒体を通じて
  • 風景構成法に見る大人の発達障害の心的世界)
  • 第4部 社会・文化的背景(家族関係の希薄化と密着化
  • 「発達障害増加」と言われる裏側にあるもの-絵本の代わりにタブレット
  • 現代におけるユビキタスな自己意識-サイコロジカル・インフラの消失と発達障害
  • 発達障害の時代における自己の現況と変遷-ミクシィからフェイスブックへ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大人の発達障害の見立てと心理療法
著作者等 河合 俊雄
田中 康裕
書名ヨミ オトナ ノ ハッタツ ショウガイ ノ ミタテ ト シンリ リョウホウ
書名別名 Otona no hattatsu shogai no mitate to shinri ryoho
シリーズ名 こころの未来選書
出版元 創元社
刊行年月 2013.11
ページ数 250p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-422-11226-8
NCID BB13970157
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22337445
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想