うたと文献学

久保木哲夫 著

事実と客観性に基づく文献学的方法から必然的結論に辿り着く軌跡。歌合・私撰集・私家集等の古筆資料を博捜し、誤写や筆跡の認定を慎重に扱いながら多くの情報を取り出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 文献学的な方法と問題(古筆断簡の効用-催馬楽「なにそもそ」と男踏歌
  • 誤写と本文の整定-『出羽弁集』の場合
  • 自筆資料と筆跡の認定 ほか)
  • 第2章 歌合と私撰集(平安朝歌合の新資料
  • 「若狭守通宗朝臣女子達歌合」の主催者ならびに名称
  • 「堀河院中宮歌合」 ほか)
  • 第3章 私家集と歌人(『実頼集』の原形
  • 伝行成筆「和泉式部続集切」とその性格
  • 『和泉式部続集』「五十首歌」の詞書 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 うたと文献学
著作者等 久保木 哲夫
書名ヨミ ウタ ト ブンケンガク
出版元 笠間書院
刊行年月 2013.11
ページ数 416,24p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-305-70706-2
NCID BB13964700
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22329934
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想