憲法で読むアメリカ史

阿川尚之 著

建国から二百数十年、自由と民主主義の理念を体現し、唯一の超大国として世界に関与しつづけるアメリカ合衆国。その歴史をひもとくと、各時代の危機を常に「憲法問題」として乗り越えてきた、この国の特異性が見て取れる。憲法という視点を抜きに、アメリカの真の姿を理解するのは難しい。建国当初の連邦と州の権限争い、南北戦争と奴隷解放、二度の世界大戦、大恐慌とニューディール、冷戦と言論の自由、公民権運動-。アメリカは、最高裁の判決を通じて、こうした困難にどう対峙してきたのか。その歩みを、憲法を糸口にしてあざやかに物語る。第6回読売・吉野作造賞受賞作の完全版!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • アメリカ合衆国憲法の誕生
  • 憲法批准と『ザ・フェデラリスト』
  • 憲法を解釈するのはだれか
  • マーシャル判事と連邦の優越
  • チェロキー族事件と涙の道
  • 黒人奴隷とアメリカ憲法
  • 奴隷問題の変質と南北対立
  • 合衆国の拡大と奴隷制度
  • ドレッド・スコット事件
  • 南北戦争への序曲〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 憲法で読むアメリカ史
著作者等 阿川 尚之
書名ヨミ ケンポウ デ ヨム アメリカシ
書名別名 Kenpo de yomu amerikashi
シリーズ名 ちくま学芸文庫 ア38-1
出版元 筑摩書房
刊行年月 2013.11
ページ数 476p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-09579-4
NCID BB13945411
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22354218
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想