徳川家の墓制 : 将軍家・御三家・御三卿の墓所構造

坂詰秀一 監修 ; 今野春樹 著

考古学がひも解く徳川家墓制の世界。霊廟と墓塔が語る、権威の象徴としての徳川家墓所。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 徳川将軍家の墓所(将軍
  • 御台所 ほか)
  • 2 御三家の墓所(尾張家
  • 紀伊家 ほか)
  • 3 御三卿の墓所(田安家
  • 一橋家 ほか)
  • 4 徳川家墓制の総括(地上構造物
  • 埋葬方法 ほか)
  • 5 大名の墓所(深溝松平家 七代目松平忠雄墓所
  • 伊達家 初代政宗 二代忠宗 三代綱宗墓所)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 徳川家の墓制 : 将軍家・御三家・御三卿の墓所構造
著作者等 今野 春樹
坂詰 秀一
坂誥 秀一
書名ヨミ トクガワ ケ ノ ボセイ : ショウグンケ ゴサンケ ゴサンキョウ ノ ボショ コウゾウ
出版元 北隆館
刊行年月 2013.10
ページ数 269p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8326-0729-3
NCID BB13907922
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22324866
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想