時間の本

立木鷹志 著

時間の謎を"詩と論理"から読み解く。ボルヘス、ポオ、澁澤龍彦、安部公房、ウェルズ、ルイス・キャロル等の作品に現れる文学化された時間の構造、夢の時間、形而上学の時間、オブジェとしての時計-人間にとっての永遠のテーマである時間の不可思議な容貌を、さまざまな角度から明晰に捉えた長編評論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 時間の謎について
  • 第1章 絶対時間と内的時間
  • 第2章 時間の形而上学
  • 第3章 時間の対象化と計測用具
  • 第4章 現代宇宙論の時間
  • 第5章 文学における時間
  • 第6章 夢における時間

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 時間の本
著作者等 立木 鷹志
書名ヨミ ジカン ノ ホン
出版元 国書刊行会
刊行年月 2013.10
ページ数 273p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-336-05754-9
NCID BB13896087
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22325736
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想