どんな病気でも後悔しない死に方

大津秀一 著

日本人は今、何の病気で、どのように死んでいるのか-。私たちが、理想の医療を受けるために不可欠な情報ですが、必ずしも正しく伝えられてはいません。本書では、千を超える方々の最期を看取った現役医師が、終末期の現実を明らかにし、どんな病気でも後悔のない最期を迎える方法を解説します。著者の一貫した主張は、「ほとんどの病気において、治療が有効ではない段階が来る。そこからは苦しく辛いだけの延命治療は控えて、自分のため家族のための最期の時間を大切にすべき」ということ。小説のようなエピソードが豊富。読みやすくて、感動できる一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 後悔しない最期のための基礎知識(日本人は今、何で死ぬのか
  • 病気別の死因について)
  • 第2部 病気ごとにまったく異なる「後悔しない死に方」(がん
  • 自分の力を行使しうる病気、しにくい病気
  • 心疾患、肺疾患
  • 医師の世代によって、終末期の医療に差が生じる
  • 脳血管疾患の一部、認知症、老衰
  • 心筋梗塞の一部、致死的不整脈、重症くも膜下出血、不慮の事故死、自殺
  • 腎不全について
  • 健康)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 どんな病気でも後悔しない死に方
著作者等 大津 秀一
書名ヨミ ドンナ ビョウキ デモ コウカイ シナイ シニカタ
書名別名 Donna byoki demo kokai shinai shinikata
シリーズ名 角川SSC新書 197
出版元 角川マガジンズ : KADOKAWA
刊行年月 2013.9
ページ数 239p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-04-731619-5
NCID BB13894853
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22305308
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想