数学を変えた14の偉大な問題 : フェルマーの最終定理からリーマン予想まで

イアン・スチュアート 著 ; 水谷淳 訳

フェルマーの最終定理やポアンカレ予想のような大問題は、どのように生まれ、どのようにして解かれたのか。クレイ数学研究所が設けたミレニアム賞の対象である7つの未解決問題は、なぜ解くことができず、どこまで解決の糸口が見えているのか。数学を進化・発展させてきた大問題と、未だ解くことができない偉大な問題を、イアン・スチュアートが難しい数式を使わず平易に解説し、現代数学の最前線を明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 偉大な問題
  • 素数の領土-ゴールドバッハ予想
  • πの謎-円の正方形化
  • 地図作製の謎-四色定理
  • 球に満ちた対称性-ケプラー予想
  • 古い問題に対する新しい答-モーデル予想
  • 足りない余白-フェルマーの最終定理
  • 軌道のカオス-三体問題
  • 素数のパターン-リーマン予想
  • 球はどんな形?-ポアンカレ予想〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 数学を変えた14の偉大な問題 : フェルマーの最終定理からリーマン予想まで
著作者等 Stewart, Ian
Stewart, Ian Nicholas
水谷 淳
スチュアート イアン
書名ヨミ スウガク オ カエタ ジュウヨン ノ イダイ ナ モンダイ : フェルマー ノ サイシュウ テイリ カラ リーマン ヨソウ マデ
書名別名 The Great Mathematical Problems

Sugaku o kaeta juyon no idai na mondai
出版元 SBクリエイティブ
刊行年月 2013.10
ページ数 437p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7973-7519-0
NCID BB13893464
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22317268
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想