近世中国朝鮮交渉史の研究

松浦章 著

[目次]

  • 第1部 朝鮮使節の北京への道程-赴京使による交渉(一)(袁崇煥と朝鮮使節
  • 朝鮮使節の記録に見る北京の会同館
  • 朝鮮使節が宿泊した北京の智化寺
  • 朝鮮使節の客死)
  • 第2部 朝鮮情報から見る中国-赴京使による交渉(二)(明朝末期における朝鮮使節の見た北京
  • 清代朝鮮使節の台湾情報・林爽文の乱
  • 朝鮮国に伝えられた康煕帝の訃報
  • 乾隆太上皇の死と朝鮮使節)
  • 第3部 中国漂着朝鮮船と朝鮮漂着中国船-海路による交渉(一)(明代中国に漂着した朝鮮船
  • 中国船の朝鮮漂着-顕宗八年の明船漂着と「漂人問答」を中心に
  • 清末上海沙船の朝鮮漂着に関する一史料)
  • 第4部 黄海の交渉史-海路による交渉(二)(天啓期における毛文龍占拠の皮島
  • 康煕盛京海運と朝鮮賑済
  • 清末山東半島と朝鮮仁川との帆船航運)
  • 近世中国と朝鮮国との交渉史の意義

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近世中国朝鮮交渉史の研究
著作者等 松浦 章
書名ヨミ キンセイ チュウゴク チョウセン コウショウシ ノ ケンキュウ
出版元 思文閣
刊行年月 2013.10
ページ数 302, 13p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7842-1709-0
NCID BB13887880
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22325252
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想