「流域地図」の作り方 : 川から地球を考える

岸由二 著

あなたは今、どこに暮らしていますか?行政区分ではなく、「自然の住所」でそれを表せますか?近所の川を源流から河口まで、流れを追って「流域地図」を作ってみよう。すると、大地の連なりから都市と自然の共存まで見えてくる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「流域地図」をつくってみよう(「川」を軸に自分の居場所を把握する
  • 身近な川をたどってみよう
  • 自分の水系を探る ほか)
  • 第2章 流域とは?(人は川の恵みによって生かされてきた
  • エネルギー源、流通の要としての川
  • 地球環境の危機で、治水がますます重要になる ほか)
  • 第3章 「流域地図」で見えてくるもの(大人や子どもの大地に対する感覚がおかしい!?
  • 人間は母語を習得するように「すみ場所」感覚を身につける
  • 地球忘却の「すみ場所」感覚の人が増えている ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「流域地図」の作り方 : 川から地球を考える
著作者等 岸 由二
書名ヨミ リュウイキ チズ ノ ツクリカタ : カワ カラ チキュウ オ カンガエル
書名別名 Ryuiki chizu no tsukurikata
シリーズ名 ちくまプリマー新書 205
出版元 筑摩書房
刊行年月 2013.11
ページ数 156p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-68907-8
NCID BB13883427
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22355247
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想