新しい時代の図書館情報学 = Library and Information Science in the New Era

山本順一 編

高度情報社会における図書館の意義と役割とは。図書館を市民のための「知識への扉」と位置づけ、現代の図書館の姿とそこに関わる人や制度、図書館利用者のための各種機能を平易にコンパクトに解説。司書課程の標準的入門テキスト。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 図書館と現代社会(図書館の意義と役割
  • 図書館の歴史
  • 図書館の機能と種類)
  • 第2部 図書館を利用する(図書館のサービス
  • 図書館のコレクション
  • 図書館の情報組織化
  • 図書館のネットワーク
  • 電子書籍時代の図書館
  • 図書館利用教育と情報リテラシー)
  • 第3部 図書館で働く(図書館経営
  • 図書館員になるということ
  • 知的自由と図書館の自由)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新しい時代の図書館情報学 = Library and Information Science in the New Era
著作者等 山本 順一
書名ヨミ アタラシイ ジダイ ノ トショカン ジョウホウガク
書名別名 Library and Information Science in the New Era

Atarashi jidai no toshokan johogaku
シリーズ名 Interest
有斐閣アルマ
出版元 有斐閣
刊行年月 2013.10
ページ数 226p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-641-22010-2
NCID BB13848299
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22322901
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想