地図はどのようにして作られるのか : まるごとわかる地図の教科書

山岡光治 著

地図の定義から新旧の地図作成技術、地図の読み方など、この一冊で地図のことがまるごとわかる!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 地図を解剖する-地図はどのようなもので構成されているのか(地図と地図記号
  • 地図とはどのようなものか
  • 地形図を分解する)
  • 第2章 地球の襞を写し取る-地図はどのようにして作られるのか(もしも地球が平面だったら
  • もちろん地球は球体である
  • 地図づくりの土台と骨組みを作る
  • 写真測量による地図作り
  • 地形図を心して読み、使うために知っておくこと)
  • 第3章 地図は人間社会とともにある-地図はどのように利用できるのか(地図から測る)
  • 第4章 人は地図なしでは生きられない?-デジタル時代の地図はどこに向かうのか(地図のこれまで
  • コンピュータ時代の地図)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地図はどのようにして作られるのか : まるごとわかる地図の教科書
著作者等 山岡 光治
書名ヨミ チズ ワ ドノヨウニ シテ ツクラレル ノカ : マルゴト ワカル チズ ノ キョウカショ
書名別名 Chizu wa donoyoni shite tsukurareru noka
出版元 ベレ
刊行年月 2013.10
ページ数 246p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86064-368-3
NCID BB13841915
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22313655
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想