骨研究最前線 : 代謝・疾病のメカニズムから再生医療・創薬・リハビリ機器・機能性食品開発まで

美研クリエイティブセンター【編】

[目次]

  • 序論 進化を続ける骨研究最新動向
  • 第1編 骨・軟骨形成と骨代謝の分子メカニズム(軟骨形成のメカニズム
  • 骨形成のメカニズム ほか)
  • 第2編 骨に関わる主な疾病発症のメカニズム(骨粗しょう症
  • 関節リウマチ ほか)
  • 第3編 骨疾患のQOL改善に向けた最新研究動向(骨疾患向け創薬研究
  • 骨免疫と臨床応用の可能性 ほか)
  • 第4編 骨のアンチエイジングとデバイス開発(骨代替材料の開発
  • 骨疾患に伴うQOL向上のためのデバイス開発 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 骨研究最前線 : 代謝・疾病のメカニズムから再生医療・創薬・リハビリ機器・機能性食品開発まで
著作者等 大薗 恵一
美研クリエイティブセンター
書名ヨミ ホネ ケンキュウ サイゼンセン : タイシャ ・ シッペイ ノ メカニズム カラ サイセイ イリョウ ・ ソウヤク ・ リハビリ キキ ・ キノウセイ ショクヒン カイハツ マデ
シリーズ名 Anti-aging series no. 3
アンチ・エイジングシリーズ no. 3
出版元 エヌ・ティー・エス
刊行年月 2013.10
ページ数 430, 11p 図版 7p
大きさ 27cm
ISBN 978-4-86469-078-2
NCID BB13801422
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22317358
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想