関孝和算聖の数学思潮

小寺裕 著

[目次]

  • 1 発微算法から
  • 2 解伏題之法から(生尅第五
  • 和漢算法の演段)
  • 3 研幾算法から(算法貫通術
  • 和算における余弦定理・正弦定理)
  • 4 括要算法から(剰一術
  • 円周率
  • Bernoulli数
  • 角術
  • 角中径の応用
  • 和算におけるヘロンの公式)
  • 5 十字環問題(参両録
  • 遺題継承
  • 十字環真術から
  • 算法求積通考から
  • 数値比較)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 関孝和算聖の数学思潮
著作者等 小寺 裕
書名ヨミ セキ タカカズ サンセイ ノ スウガク シチョウ
シリーズ名 双書・大数学者の数学 10
出版元 現代数学社
刊行年月 2013.10
ページ数 175p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7687-0430-1
NCID BB13786522
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22413673
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想