自閉症の倫理学 : 彼らの中で、彼らとは違って

デボラ・R・バーンバウム 著 ; 柴田正良, 大井学 監訳 ; 重松加代子 訳

他者の「心」を理解するのが困難な自閉症者と、私たちはどう向き合っていくべきなのか。自閉症の特異性ゆえに生じる倫理的問題を哲学的に考察し、社会のなかでともに生きる道を問いかける。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 自閉症の哲学入門(自閉症に関する心の理論説、ならびにそれと競合する諸仮説
  • 人間の行動を説明する二つの仮説に対する自閉症からの試練-理論説とシミュレーション説 ほか)
  • 第2章 自閉症的人生の価値(道徳共同体のメンバーに関するウォレンの立場
  • 人間の能力に関するヌスバウムの立場 ほか)
  • 第3章 自閉症と道徳理論(ケネット-ヒューム説に対する反駁
  • ケネットによるカント説の慎重な受容と、ベンによる拒否 ほか)
  • 第4章 自閉症と遺伝学的技術(親の自律性と、遺伝学的技術の使用に対する反論の失敗
  • 障害に関する社会構成論 ほか)
  • 第5章 自閉症者に対する研究(カントの議論、功利主義の議論、そして原則主義と自閉症
  • 自閉症と研究への同意能力 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自閉症の倫理学 : 彼らの中で、彼らとは違って
著作者等 Barnbaum, Deborah R.
大井 学
柴田 正良
重松 加代子
バーンバウム デボラ・R.
書名ヨミ ジヘイショウ ノ リンリガク : カレラ ノ ナカ デ カレラ トワ チガッテ
書名別名 THE ETHICS OF AUTISM

Jiheisho no rinrigaku
出版元 勁草書房
刊行年月 2013.10
ページ数 319,29p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-326-15427-2
NCID BB13760664
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22317638
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想