子どもから大人への発達精神医学 : 自閉症スペクトラム・ADHD・知的障害の基礎と実践

本田秀夫 著

発達障害の子どもたちに精神科医は何ができるか?児童精神科臨床において、予後はどの程度予測可能であるのか。著者の実践の中から生み出された、発達精神医学の基礎と実践の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 発達精神医学の基礎(「児童精神医学」から「発達精神医学」へ
  • 子どもの行動観察のポイント
  • 発達障害の診療-自閉症スペクトラムを中心に ほか)
  • 第2部 発達障害の臨床研究(自閉症スペクトラムの疫学研究
  • アスペルガー症候群の早期経過-障害概念とカテゴリー診断の再検討
  • 早期の症候と経過から注意欠如/多動性障害(ADHD)の臨床的意義を考える ほか)
  • 第3部 治療・支援(発達精神医学における心理社会的治療の基本-「何とか療法」以前にやるべきこと
  • 発達障害の乳幼児期における親支援-気づきから診断の告知まで
  • 発達障害の子どもの支援におけるチーム・アプローチ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 子どもから大人への発達精神医学 : 自閉症スペクトラム・ADHD・知的障害の基礎と実践
著作者等 本田 秀夫
書名ヨミ コドモ カラ オトナ エノ ハッタツ セイシン イガク : ジヘイショウ スペクトラム エーディーエイチディー チテキ ショウガイ ノ キソ ト ジッセン
書名別名 Kodomo kara otona eno hattatsu seishin igaku
出版元 金剛
刊行年月 2013.10
ページ数 189p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7724-1331-2
NCID BB13744602
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22319995
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想