戦争記憶の政治学 : 韓国軍によるベトナム人戦時虐殺問題と和解への道

伊藤正子 著

ベトナム戦争で韓国軍が虐殺行為を行っていた-『ハンギョレ21』の告発は韓国世論を戦慄させ、事実の解明と謝罪を求めるNGOの活動と、「正義の戦争」に拘泥する保守派の反発を招いた。そして被害者であるはずのベトナム政府は経済発展を優先し、事件を封印している。戦争をめぐる記憶のあり方は、同様の問題をいまだ抱える日本にも新たな視座を提示する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 韓国における記憶の語り方(韓国民主化闘争とベトナム
  • 「発見」された虐殺 ほか)
  • 第2章 ベトナムにおける記憶の語り方(与えられた刺激
  • 統制される記憶-ベトナム中部各省の動き ほか)
  • 第3章 交錯する記憶-報道一〇年後の軋轢(韓国国家の反応と活動
  • 韓国参戦軍人会の活動 ほか)
  • 第4章 記憶の戦争-和解への道とは(ベトナムはなぜ「過去にフタ」をするのか
  • 切り捨てられた記憶-「過去にフタをして未来へ向かおう」というスローガンがもたらしたもの ほか)
  • 附章 これまでの研究について(ベトナム戦争への韓国軍の派兵とその影響に関する研究など
  • ベトナム戦争の記憶、特に韓国軍に関わる記憶の研究)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦争記憶の政治学 : 韓国軍によるベトナム人戦時虐殺問題と和解への道
著作者等 伊藤 正子
書名ヨミ センソウ キオク ノ セイジガク : カンコクグン ニ ヨル ベトナムジン センジ ギャクサツ モンダイ ト ワカイ エノ ミチ
書名別名 Senso kioku no seijigaku
出版元 平凡社
刊行年月 2013.10
ページ数 290p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-582-44120-8
NCID BB13741659
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22326773
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想