理系のためのExcelグラフ入門 : 実験データを正しく伝える技術

金丸隆志 著

実験で得た数値データを表すグラフは、誤解なく読み取れるように仕上げることが重要。これをExcelで実現するために必要なデータを正しく伝える技術について丁寧に解説する。軸ラベルや凡例、線の種類などの基本設定から対数グラフやヒストグラムなどの描き方まで、卒論やレポートなどに用いるグラフの質を飛躍的に向上させる知識が自然と身につく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 散布図とグラフの基本的な設定
  • 2章 複数のグラフの区別を容易にしよう
  • 3章 複数回行った実験結果をグラフにする
  • 4章 実験データの近似曲線を描く
  • 5章 軸を2つ使うグラフを描く
  • 6章 理論式に基づいたグラフ
  • 7章 片対数グラフ
  • 8章 両対数グラフ
  • 9章 ヒストグラム
  • 10章 テンプレートの利用
  • 11章 グラフをWordに貼り付ける

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 理系のためのExcelグラフ入門 : 実験データを正しく伝える技術
著作者等 金丸 隆志
書名ヨミ リケイ ノ タメ ノ エクセル グラフ ニュウモン : ジッケン データ オ タダシク ツタエル ギジュツ
シリーズ名 ブルーバックス B-1837
出版元 講談社
刊行年月 2013.10
ページ数 277p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-257837-0
NCID BB13731123
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22315208
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想