西洋政治思想史 = A History of Western Political Thought

宇野重規 著

ソクラテスからサンデルまでの政治思想の流れをコンパクトに描き出す。政治的真理を追究してきた思想家たちの歩みをたどり現代社会における政治のあり方を考える。古代ギリシアにおけるデモクラシーの誕生から20世紀までの政治思想の流れを平易に説明したテキスト。政治的人文主義や共和主義といった、近年活発に議論されている考え方を盛り込み、グローバル・ヒストリーの時代にふさわしい政治思想史を構想する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 古代ギリシアの政治思想
  • 第2章 ローマの政治思想
  • 第3章 中世ヨーロッパの政治思想
  • 第4章 ルネサンスと宗教改革
  • 第5章 17世紀イングランドの政治思想
  • 第6章 18世紀の政治思想
  • 第7章 米仏二つの革命
  • 第8章 19世紀の政治思想
  • 結章 20世紀の政治思想

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 西洋政治思想史 = A History of Western Political Thought
著作者等 宇野 重規
書名ヨミ セイヨウ セイジ シソウシ
書名別名 A History of Western Political Thought

Seiyo seiji shisoshi
シリーズ名 Basic
有斐閣アルマ
出版元 有斐閣
刊行年月 2013.10
ページ数 235p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-641-22001-0
NCID BB13730663
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22322898
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想