金融政策入門

湯本雅士 著

ゼロ金利、量的緩和、アベノミクス…。この間、金融政策はますます政治との関わりあいを深め、人々の日々の暮らしに大きな影響を与えている。その金融政策は、どのように決まっていくのか。日銀をはじめとする世界の中央銀行は、どのように行動しているのか。これから、どこに向かおうとしているのか。金融関連の専門用語も丁寧に解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 金融政策を理解するために(金融政策
  • 金融政策が働く場
  • 金融政策の決定と実行
  • 金融政策の波及過程)
  • 第2章 金融政策の軌跡(伝統的金融政策
  • 金融危機と金融政策
  • デフレ対応策としての金融政策
  • 非伝統的金融政策)
  • 第3章 金融政策と財政・為替政策(財政政策との関わりあい
  • 為替政策との関わりあい)
  • 第4章 中央銀行が直面している諸問題(中央銀行の独立性
  • インフレターゲット論
  • 国債増発下の金融政策)
  • 第5章 デフレに対する処方箋(デフレ下の金融政策をめぐる議論
  • 金融政策の波及過程再考
  • デフレの真因とそれへの処方箋)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 金融政策入門
著作者等 湯本 雅士
書名ヨミ キンユウ セイサク ニュウモン
シリーズ名 岩波新書 新赤版 1448
出版元 岩波書店
刊行年月 2013.10
ページ数 248,9p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-431448-6
NCID BB13729314
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22326203
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想