歴史  下

トゥキュディデス 著 ; 小西晴雄 訳

古代地中海の国々が、アテナイ陣営とスパルタ陣営にわかれ、四半世紀にわたる激闘を繰り広げたペロポネソス戦争。野望や恐怖が人びとの運命を翻弄し、諸国の力がせめぎあうなかで、様々な政治戦略が生まれ、模索されていった。のちの時代に資するようにとトゥキュディデスが克明につづった英雄たちの名演説、諸国間の交渉の現場、大合戦の模様、そして病と困窮に倒れる民の姿は、古代ギリシア世界の全貌を活き活きと伝えるのみならず、いまなお国際政治学の教科書としても参照されている。両陣営を困窮へと陥れて幕を閉じるあの大戦争は、後世に何をもたらしたのか-。その核心に迫る傑作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歴史
著作者等 Thoukydides
Thucydides
小西 晴雄
トゥキュディデス
書名ヨミ レキシ
書名別名 Historiae
シリーズ名 ちくま学芸文庫 ト15-2
巻冊次
出版元 筑摩書房
刊行年月 2013.10
ページ数 414p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-09564-0
NCID BB13711090
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22354696
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ギリシア語(1453年以降)
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想