太る脳、痩せる脳

鳥居邦夫 著

なぜ太ってしまうのか。なぜ日本食は食べ過ぎを防ぐのか。適切な体重管理をするには、脳と身体の仕組みの本質的な理解が必要です。脂質と糖質が「やみつき」になる理由、食に満足感をもたらす「うま味」のはたらき…。健康に暮らすために必須の知識が満載の一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 脳が身体を見守っている
  • 第2章 おいしさを感じるのは味覚だけではない
  • 第3章 脳は胃腸と直結している
  • 第4章 体内のバランスを保つ脳のはたらき
  • 第5章 食欲と満足感をつくる脳
  • 第6章 うま味は「やみつき」にならない
  • 第7章 食わず嫌いと本当の嫌い
  • 第8章 肥満症を呼ぶもの
  • 第9章 日本人は何を食べてきたか
  • 第10章 適切な体重の人の脳は元気
  • 第11章 体重管理の鍵はうま味が握る

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 太る脳、痩せる脳
著作者等 鳥居 邦夫
書名ヨミ フトル ノウ ヤセル ノウ
シリーズ名 日経プレミアシリーズ 201
出版元 日本経済新聞出版社
刊行年月 2013.9
ページ数 230p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-532-26201-3
NCID BB13694355
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22301459
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想