カノッサへの道 : 歴史とロマン

井上雅夫 著

[目次]

  • 第1章 ハインリヒ四世-ヴォルムス会議とその後
  • 第2章 ハインリヒ四世とトリブール会議
  • 第3章 カノッサ事件再考
  • 第4章 カノッサ像転換の可能性
  • 第5章 トスカナ辺境女伯マティルデ-ドイツ王権(皇帝権)とローマ法王権の間
  • 第6章 アグネスと改革法王庁
  • 第7章 近年のアグネス像の変化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 カノッサへの道 : 歴史とロマン
著作者等 井上 雅夫
書名ヨミ カノッサ エノ ミチ : レキシ ト ロマン
書名別名 Kanossa eno michi
出版元 関西学院大学出版会
刊行年月 2013.9
版表示 初版
ページ数 332,7p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-86283-143-9
NCID BB13684464
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22307508
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想