ありがとう和ちゃん : 母の介護を終えて

野田明宏 著

介護は、介護職の人たちに任せておけば大丈夫?それで人は本当に幸せなのだろうか?子が親を介護するという実情は、想像以上に過酷である。親と子が"一緒に生きるための介護"とは何か、老親を持つ世代には是非知ってもらいたい。テレビ東京系『いま助けてほしい-息子介護の時代』で話題を呼んだドキュメンタリー。母を想う息子の心の叫び。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 和ちゃんと私(未来・将来への不安
  • すべてパッカーンと消滅した ほか)
  • 1章 和ちゃん逝く(和ちゃんへの想い
  • 止まらない涙 ほか)
  • 2章 和ちゃん、ありがとう(和ちゃん、おかえり
  • 「和ちゃん」と呼んでくれる人たち ほか)
  • 3章 葬儀の朝を迎えて(寂しい葬儀、少ない参列者
  • 位牌・お茶湯・遺影・骨箱 ほか)
  • 4章 本当の悲しみ(オーイ、和ちゃん
  • 心にポッカリと空いた穴 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ありがとう和ちゃん : 母の介護を終えて
著作者等 野田 明宏
書名ヨミ アリガトウ カズチャン : ハハ ノ カイゴ オ オエテ
書名別名 Arigato kazuchan
出版元 ブラス
刊行年月 2013.3
ページ数 215p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-938750-74-9
NCID BB13659343
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22272170
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想