正倉院染織品の研究

尾形充彦 著

[目次]

  • 第1部 正倉院の染織品について(聖武天皇の時代の正倉院の染織品
  • 正倉院の染織 ほか)
  • 第2部 正倉院の染織品の研究(花唐草獅子文綾について
  • 犀円文錦の研究 ほか)
  • 第3部 正倉院の染織品の保存と技術(正倉院の染織品の整理
  • 正倉院裂の復元模造-小石丸種の蚕の繭を用いて)
  • 第4部 正倉院以外の染織品の調査・研究(吐魯番県阿斯塔那古墓出土の絹織物
  • 藤ノ木古墳出土の組紐について ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 正倉院染織品の研究
著作者等 尾形 充彦
書名ヨミ ショウソウイン センショクヒン ノ ケンキュウ
書名別名 Shosoin senshokuhin no kenkyu
出版元 思文閣
刊行年月 2013.9
ページ数 403p
大きさ 27cm
ISBN 978-4-7842-1707-6
NCID BB13659332
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22314844
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想