和漢のさかいをまぎらかす

島尾新 著

カップヌードルやオムライスは、「和漢」「和洋」のまぎらかし?和歌と漢詩、やまと絵と唐絵、和物と唐物…「日本」「中国」が入れ子になった日本文化について、茶の湯をヒントに考えた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 「和漢のさかい」への疑問
  • 第1章 「和漢」の構造
  • 第2章 人でたどる「和漢」の略史
  • 第3章 「まぎらかし」の諸相
  • 終章 和漢の構図と茶の湯の現代性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 和漢のさかいをまぎらかす
著作者等 島尾 新
書名ヨミ ワカン ノ サカイ オ マギラカス : チャノユ ノ リネン ト ニホン ブンカ
書名別名 茶の湯の理念と日本文化

Wakan no sakai o magirakasu
シリーズ名 淡交新書
出版元 淡交社
刊行年月 2013.9
ページ数 263p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-473-03883-8
NCID BB13656447
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22296175
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想