地域中核企業の環境経営 : 移転・普及のメカニズム

金原達夫, 羅星仁, 政岡孝宏 著

地域中核企業はどのように環境経営に取り組んでいるのか。また、事業の国際化にあたり環境経営のいかなる取り組みを海外に移転し実践しているのか。本書の前半では理論的テーマとして環境経営の成立基盤や移転・普及のメカニズムを考察し、後半では地域中核企業における環境経営の詳細な事例分析を行った。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 持続可能な発展と企業の社会的責任
  • 第2章 環境経営メカニズムの比較分析
  • 第3章 環境経営の移転・普及プロセスに関する考察
  • 第4章 環境イノベーションの歴史的展開
  • 第5章 環境政策と企業の環境行動
  • 第6章 環境会計の現状と展望
  • 第7章 自動車部品サプライヤーによる環境経営の取り組み-西川ゴムの事例
  • 第8章 一次サプライヤーにおける環境経営とその海外移転-ヤマウチ・マレーシアの事例
  • 第9章 エフピコ-循環型ビジネスへの挑戦

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地域中核企業の環境経営 : 移転・普及のメカニズム
著作者等 政岡 孝宏
羅 星仁
金原 達夫
書名ヨミ チイキ チュウカク キギョウ ノ カンキョウ ケイエイ : イテン フキュウ ノ メカニズム
シリーズ名 広島修道大学学術選書 60
出版元 中央経済社
刊行年月 2013.10
ページ数 182p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-502-48950-1
NCID BB13656254
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22309784
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想