現代政治の争点

浅野一弘 著

大きな転換を迎えていく日本政治を有権者である私たちは、どのような視点でみていけばよいのか?普天間やTPPなど日米関係の問題、政治指導者をめぐる問題、政権交代やネット選挙など選挙の問題などを柱に、日本政治を取り巻く様々な争点について分析し、今後の方向性を探る!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日米関係をめぐる争点(1)-「年次改革要望書」の意味
  • 第2章 日米関係をめぐる争点(2)-歴史的文脈
  • 第3章 政治指導者をめぐる争点(1)-"敗北者"としてのリチャード・M.ニクソン大統領
  • 第4章 政治指導者をめぐる争点(2)-高橋はるみ知事と二人の祖父
  • 第5章 選挙をめぐる争点-第45回衆議院選挙と北海道
  • 第6章 地方議会をめぐる争点-地方分権改革の流れ
  • 第7章 政治学研究をめぐる争点-「臨床政治学」の意味

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代政治の争点
著作者等 浅野 一弘
書名ヨミ ゲンダイ セイジ ノ ソウテン : ニチベイ カンケイ セイジ シドウシャ センキョ
書名別名 日米関係・政治指導者・選挙

Gendai seiji no soten
出版元 同文舘
刊行年月 2013.8
ページ数 203p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-495-46471-4
NCID BB13643820
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22299990
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想