つれづれ、北野坂探偵舎 : 心理描写が足りてない

河野裕 著

「お前の推理は、全ボツだ」-駅前からゆるやかに続く神戸北野坂。その途中に佇むカフェ『徒然珈琲』には、ちょっと気になる二人の"探偵さん"がいる。元編集者でお菓子作りが趣味の佐々波さんと、天才的な作家だけどいつも眠たげな雨坂さん。彼らは現実の状況を「設定」として、まるで物語を創るように議論しながら事件を推理する。私は、そんな二人に「死んだ親友の幽霊が探している本をみつけて欲しい」と依頼して…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 つれづれ、北野坂探偵舎 : 心理描写が足りてない
著作者等 河野 裕
書名ヨミ ツレズレ キタノザカ タンテイシャ : シンリ ビョウシャ ガ タリテナイ
書名別名 Tsurezure kitanozaka tanteisha
シリーズ名 角川文庫 こ40-1
出版元 角川書店 : KADOKAWA
刊行年月 2013.9
ページ数 324p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-101004-4
NCID BB13627540
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22307950
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
リリカルファイア 河野 裕
心理描写が足りてない 河野 裕
本を探す幽霊の誤謬 河野 裕
迷子のリドル 河野 裕
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想