現代経済学のエッセンス : 初歩から最新理論まで

川越敏司 著

本書では、現代経済学の基本原理と重要トピックを、段階を踏みながら平易に解説。ミクロ経済学とマクロ経済学をシームレスに描き、通常の入門書ではなかなか取り上げられない新しい成果も紹介する、ビギナーにもビジネスマンにも便利な一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 何のための経済学?
  • 第1章 市場の働きを知る
  • 第2章 人はなぜ交換するのか、貨幣はなぜ生まれたのか
  • 第3章 失業とインフレにはどんな関係があるか
  • 第4章 情報格差が市場を変える-情報の非対称性について
  • 第5章 不確実な状況での意思決定-リスクとあいまい性について
  • 第6章 人は互いに影響し合う-外部性について
  • 第7章 交渉での駆け引き-ゲーム理論への招待
  • 第8章 経済成長のメカニズム-貧富の格差はなくせるか
  • 第9章 多様性の中の経済-宗教、タブー、社会的アイデンティティ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代経済学のエッセンス : 初歩から最新理論まで
著作者等 川越 敏司
書名ヨミ ゲンダイ ケイザイガク ノ エッセンス : ショホ カラ サイシン リロン マデ
書名別名 Gendai keizaigaku no essensu
シリーズ名 河出ブックス 062
出版元 河出書房新社
刊行年月 2013.10
ページ数 241p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-309-62462-4
NCID BB13621260
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22313658
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想