神君家康の密書

加藤廣 著

関ケ原の合戦を前に、東軍最強を誇る猛将・福島正則が徳川家康に申し入れた秘密協定。家康は意外にも密約を呑み、起請文を書くことに同意した。取引は成功し、天下の帰趨はここに決したが…。仕掛けあう豊臣恩顧の大名たち、陰で糸を引く家康の水も漏らさぬ諜報網。戦国覇道のキャスティングボートを握り、歴史の大逆転に関った三武将の謀略秘話。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 神君家康の密書
著作者等 加藤 広
加藤 廣
書名ヨミ シンクン イエヤス ノ ミッショ
シリーズ名 新潮文庫 か-48-8
出版元 新潮社
刊行年月 2013.10
ページ数 365p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-133058-7
NCID BB1361749X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22308452
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
冥土の茶席-井戸茶碗「柴田」由来記 加藤 廣
神君家康の密書 加藤 廣
蛍大名の変身 加藤 廣
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想