妹は3歳、村にお医者さんがいてくれたなら。

国境なき医師団日本 編著

紛争、自然災害、貧困、女性の低い地位…。さまざまな理由で必要な医療を受けられない人びとがいます。国境なき医師団日本のスタッフが体験した、世界の人道危機の状況と医療援助の現実。みんなが医療を受けられるようにするためなにができるか、ともに考えるための書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 小さな村がある日避難民キャンプに
  • 第2章 毎年250万人の子どもたちが栄養失調で亡くなっている
  • 第3章 HIVとともに生きる子どもたち
  • 第4章 命の危険にさらされる女性たち
  • 第5章 心に傷を負う子どもたち
  • 第6章 顧みられない病気、カラアザール
  • 第7章 なにもない場所で医療援助をはじめるために必要なこと
  • 第8章 紛争地で医療・人道援助を妨げるもの
  • 終章 医療・人道援助がいらなくなる日に向けてあなたができること

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 妹は3歳、村にお医者さんがいてくれたなら。
著作者等 国境なき医師団日本
国境なき医師団日本事務局
書名ヨミ イモウト ワ サンサイ ムラ ニ オイシャサン ガ イテ クレタ ナラ : ワタシタチ ガ キュウヒャクマンニン ノ ヒトビト ニ イリョウ オ トドケル ワケ
書名別名 わたしたちが900万人の人びとに医療を届けるわけ

Imoto wa sansai mura ni oishasan ga ite kureta nara
出版元 合同
刊行年月 2013.8
ページ数 159p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7726-1113-8
NCID BB13611937
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22300650
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想