ドイツで、日本と東アジアはどう報じられているか?

川口マーン惠美 [著]

ドイツでは、これが常識。「尖閣は中国のもの、悪いのは、日本」。なぜ中国にはべったりで、日本には辛辣なのか?日本人の知らない驚くべき現実!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 ドイツメディアの種類と傾向
  • 1章 原発事故を、ドイツはどう報じたか
  • 2章 尖閣と慰安婦を、ドイツはどう報じたか
  • 3章 安倍政権の政策を、ドイツはどう報じたか
  • 4章 中国・北朝鮮を、ドイツはどう報じたか
  • 終章 雅子さま報道をめぐって

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ドイツで、日本と東アジアはどう報じられているか?
著作者等 Kawaguchi, Emi Mān
川口 マーン・惠美
川口 マーン惠美
書名ヨミ ドイツ デ ニホン ト ヒガシアジア ワ ドウ ホウジラレテ イルカ
シリーズ名 祥伝社新書 341
出版元 祥伝社
刊行年月 2013.10
ページ数 250p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-396-11341-4
NCID BB13611314
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22313608
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想