はじめての胎児心拍数モニタリング〈CTG〉

三宅馨 監修 ; 友野康江 著

[目次]

  • 第1章 基礎編(分娩監視装置って何をするもの?
  • 胎児心拍数モニタリングってどんなもの?)
  • 第2章 NST編(NST(ノンストレステスト)をマスターしよう!
  • CSTを理解しよう!)
  • 第3章 実践編(陣痛についての情報収集をマスターしよう!
  • 分娩時の胎児心拍数モニタリングをマスターしよう
  • これだけは覚えたい分娩中の要注意波形
  • 胎児心拍数モニタリング(CTG)と対応
  • 胎児心拍数モニタリング(CTG)の用語と定義)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 はじめての胎児心拍数モニタリング〈CTG〉
著作者等 三宅 馨
友野 康江
書名ヨミ ハジメテ ノ タイジ シンパクスウ モニタリング シーティージー
シリーズ名 はじめてのシリーズ
出版元 メディカ
刊行年月 2013.10
ページ数 61p
大きさ 26cm
付随資料 1枚.
ISBN 978-4-8404-4534-4
NCID BB13573929
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22310243
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想