近世はなしの作り方読み方研究

島田大助 著

近世笑話を徹底的に解読。そこに浮かび上がったのは、おかしみ、笑いの人間模様。噺本、笑話の文学性。さらに著者の犀利な眼は、「落語」、『西鶴諸国はなし』へ向かう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 咄の読み方と東アジア文化圏で考える笑話
  • 第1章 十七世紀の噺本と話芸者
  • 第2章 江戸小咄の流行
  • 第3章 江戸落語と戯作
  • 第4章 噺本の約束事
  • 第5章 諸国咄読解の視点

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近世はなしの作り方読み方研究
著作者等 島田 大助
書名ヨミ キンセイ ハナシ ノ ツクリカタ ヨミカタ ケンキュウ : ハナシ ノ シナンショ
書名別名 はなしの指南書
出版元 新葉館
刊行年月 2013.8
ページ数 506p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-86044-493-8
NCID BB13560053
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22428261
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想