岩波講座日本の思想  第5巻

苅部直, 黒住真, 佐藤弘夫, 末木文美士 編集委員

個としての人間の生は、どのように捉えられてきたか。伝統的な身体論から近代的人間像までを視野に入れて、性、病い、生死の諸相など、人間観の基層を照らし出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 身心の深みへ-近代的人間像から伝統的身体論へ(近代的人間像の受容
  • 日本の人間観と身体論への視座 ほか)
  • 2 身と心のせめぎ合い(心身把握の歴史的概観-仏教・道教・近世儒教
  • 身体と修行 ほか)
  • 3 身と心を超えるもの(「血」の思想
  • 病の思想史 ほか)
  • 古典を読む(道元『正法眼蔵』
  • 山本常朝『葉隠』 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 岩波講座日本の思想
著作者等 佐藤 弘夫
末木 文美士
苅部 直
黒住 真
書名ヨミ イワナミ コウザ ニホン ノ シソウ
書名別名 身と心 : 人間像の転変

Iwanami koza nihon no shiso
巻冊次 第5巻
出版元 岩波書店
刊行年月 2013.9
ページ数 335p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-00-011315-1
NCID BB13534494
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22312308
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
「血」の思想 西田知己
めぐる時間・めぐる人生 西平直
山本常朝『葉隠』 竹村英二
心身把握の歴史的概観 馬淵昌也
性と愛のはざま 三橋順子
現世を生きる 高橋文博
病の思想史 松尾剛次
西田幾多郎『善の研究』 冲永宜司
身体と修行 鎌田東二
身心の深みへ 末木文美士
道元『正法眼蔵』 頼住光子
鎮魂のゆくえ 川村邦光
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想