社会関係資本

三隅一人 著

社会構造への新たな視座-関係論的社会学の理論的統合を目指し、「ソーシャル・キャピタル」の価値を見極める。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 社会関係資本と社会学理論(関係論的社会学の伝統
  • 社会ネットワーク論の展開
  • 社会関係資本の概念
  • 社会関係資本の理論的アジェンダ)
  • 第2部 社会関係資本論の展開(関係基盤による社会関係資本研究プログラム
  • 関係基盤から捉える社会関係資本
  • 社会関係資本研究のゆくえ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会関係資本
著作者等 三隅 一人
書名ヨミ シャカイ カンケイ シホン : リロン トウゴウ ノ チョウセン
書名別名 理論統合の挑戦
シリーズ名 叢書・現代社会学 6
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2013.9
ページ数 242,26p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-623-06736-7
NCID BB13508982
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22303379
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想