刑法総論

高橋則夫 著

行為規範・制裁規範の枠組みから犯罪論と刑罰論を展開。刑法の基礎理論から解釈論的帰結を導く筋道を明らかにし、豊富な判例・裁判例への具体的な適用をも示す。「規範」と「事実」の架橋を試みる本格的体系書!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 序論
  • 第2編 犯罪の理論
  • 第3編 刑罰の理論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 刑法総論
著作者等 高橋 則夫
書名ヨミ ケイホウ ソウロン
書名別名 Keiho soron
出版元 成文堂
刊行年月 2013.10
版表示 第2版.
ページ数 570p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7923-1992-2
NCID BB13496839
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22306481
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想