はじめての環境法 : 地域から考える

横山信二, 伊藤浩 編著 ; 鳥谷部茂, 村上博, 堀田親臣, 廣瀬肇, 山田健吾 著

[目次]

  • 環境法の意義-地域から考える環境法
  • 公害法から環境法へ
  • 環境法の基本原理
  • 「環境への負荷」の規制と対策
  • 大気汚染
  • 水質汚濁
  • 土壌汚染
  • 騒音、振動、悪臭および地盤沈下
  • 化学物質の管理
  • 生態系の保全
  • 景観の保護
  • 瀬戸内海と環境・海域利用
  • 循環型社会の形成

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 はじめての環境法 : 地域から考える
著作者等 伊藤 浩
堀田 親臣
廣瀬 肇
村上 博
横山 信二
鳥谷部 茂
山田 健吾
書名ヨミ ハジメテ ノ カンキョウホウ : チイキ カラ カンガエル
書名別名 Hajimete no kankyoho
出版元 嵯峨野書院
刊行年月 2013.10
ページ数 413p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7823-0532-4
NCID BB1348831X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22314831
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想