維新政府の密偵たち : 御庭番と警察のあいだ

大日方純夫 著

明治新政府は、社会の不平・不満を把握するため密偵・諜者を全国に派遣した。彼らはどう情報収集し、何を報告したのか。膨大な資料を博捜し、江戸時代の忍者・隠密と近代警察組織との間に位置する密偵たちの真相を解明。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 御庭番と警察のあいだ-プロローグ
  • 密偵を追って
  • 維新政府お抱えの密偵集団
  • 教会に潜入した密偵
  • 地方政情を探る密偵
  • 消えた正院監部-密偵たちのその後
  • 警察の密偵-エピローグ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 維新政府の密偵たち : 御庭番と警察のあいだ
著作者等 大日方 純夫
書名ヨミ イシン セイフ ノ ミッテイタチ : オニワバン ト ケイサツ ノ アイダ
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 368
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2013.10
ページ数 244p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-642-05768-4
NCID BB13482823
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22307479
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想